早稲田大学先進理工学部物理学科

理論核物理学研究室

 研究概要

 早稲田大学理論核物理学研究室では、原子核の理論的研究を行っています。特に、無限に大きい一様核物質の状態方程式を量子多体変分計算によって求める研究を中心に、強い粒子間相関を持つ量子多体系の多体問題的研究、原子核質量の研究、そして中性子星や超新星爆発などの高エネルギー天体現象への応用の研究などを行っています。

NEWS

2021.04.02
研究室メンバー情報を更新しました。
2020.04.19
研究室メンバー情報を更新しました。
2019.08.26
小路薫君(修士2年)が、2019年度 原子核三者若手夏の学校で原子核パート優秀発表者賞を受賞しました。
2019.04.08
研究室メンバー情報を更新しました。
2018.04.05
研究室メンバー情報を更新しました。
2017.11.13
当研究室研究員の小浦寛之氏(日本原子力研究開発機構)による原子核の安定性を解説した動画が公開されました。( 日本語English
2017.10.23
当研究室研究員の富樫甫氏(当研究室卒業生:理化学研究所仁科加速器研究センター)が、2018年日本物理学会理論核物理領域:若手奨励賞(第19回核理論新人論文賞)を受賞しました。
2016.11.02
EOS Tableを公開しました。
2016.07.15
ホームページを開設しました。